忍者ブログ
『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』

 




具体的には、貴方の脳を英語回路に切り替える方法として、
まず、貴方の耳を「英語耳」に変えていくことから始めます。

英語耳と言っても、いわゆる「英語のリスニングが出来る耳」とは
少し意味合いが違うのです。

勿論、最初から「リスニング」が出来るのに越したことは御座いません。

でも、多くの日本人にとって、
脳に「日本語回路」が出来上がっている以上、
急に英語のリスニングをするのは無理があるのです。

と言う事は、

ただ漠然と英語を聞いていても、
“英語を聞き取ることが出来るようにはならない”と言う事です。「聞いている途中で耳が痛くなる…」
「英語を聞いてもずっと意味が分からないまま…」
「ひたすらリスニングをやったのにまったく英語が上達しない…」

では、どうすれば英語が出来るようになるのか?

実はこう言う事だったのです。

英単語、文章の意味、発音記号等は全て無視し、
まずは、英語を「●●」としてとらえていくのです。

これは、英語が出来ないと悩んでいる人、
ほぼ全員がまったくできていないことです。

ですから、これが出来るようになると、

自然と今まで何度聞いても聞き取れなかった英語の音も
“はっきりと聞き分けられる”ようになって行きます。

この不思議な連鎖反応は、実際にトレーニングをやった人にしか分からない感覚ですが、
この感覚をつかむと、今まで暗号にしか聞こえなかった英語の音が
不思議なくらい聞き取れるようになってくるのです。

と言う事は、

この最初のステップがあってこそ、
初めて短期間で英語をマスターする事が出来るようになるのです。

RとLの音の違いも分かります。
日本人の周波数にない音がはっきり聞こえてきます。

勿論、あらかじめ言っておきます。
これだけではネイティブにはなれません。
 でも…、

ご安心下さい。

誰でも簡単に出来る! ガイドに従うだけ!
単語数1万5,000語が脳から溢れ出す!
日本人に聞こえない音が分かる! 英語が話せる!

 
 そんな魔法のような英語勉強法を伝授する
講師・開発者が藤永丈司先生です。

藤永先生は、1974年熊本県生まれ。

製造・貿易会社へ就職し、
アメリカ、東南アジア等、約10年間の海外赴任生活を経て、帰国。
その後、通訳・翻訳、貿易関連の会社を立ち上げました。

また、海外赴任先で英語に困っている日本人への英語講座や同僚への実演等にて、
その独特の方法論と効果が話題となり、その噂が一気に広まります。

ご存じの方も数多くいらっしゃるかもしれませんが、
メルマガ発行部数も10万部を超え、まぐまぐの語学部門では
メルマガ発行部数ランキング断トツで第1位をキープ!
その影響力が英語業界に新風を巻き起こしています。

そんな今では英語業界でカリスマとなり、英検1級も短期間で取得し、
教材制作中もネイティブとペラペラ話す藤永先生でしたが、

 

英検4級すら持っておらず、
英語とはまったく無縁の人生。
中学校時代は、英語が大の苦手で、
英語の授業の時は、運動バカなので筋トレの本ばかりを読む毎日。

“何故、勉強をしなければならないのか?”
“自分は何をすればいいんだろう?”

等、学校の授業に行く意味を無くして、
高校時代は不登校になりました。

勿論言うまでもなく、
学校の成績も落ちていき、テストでは常に赤点の毎日。

学校のテストでは、学年425人中、425番の最下位。
学校の試験では100点満点中の2点だった事もあったそうです。
高校の進学組と就職組では、いつも就職組に集められていました。

そして結局、何の決断もせずに卒業…。
今でいうフリーターというか、無職の日々が過ぎて行くような毎日でした。

公務員試験一発合格DVD 松元喜代春 公務員試験合格プログラム DVD4枚組み+特典DVD2枚付 ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】 公務員面接試験に合格する志望動機の作り方講座2011 テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム チヌ釣り 山元八郎 チヌ爆釣バイブル 日本人のための『お金と豊かさ』の授業 “安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?- 【DR0007】 プロ経理養成講座 3コースセット

つまり、

その後は、短期間で英語力を飛躍的にアップさせ、
上智大学比較文化学部
(現:国際教養学部)進学・卒業。

初めてお聞きした大学・学部という方も多いかもしれませんが、
授業は全て英語、ビジネス・経済も全て英語。

海外からの留学生が多数在籍し、
日本国内で英語が出来る方のみしか入れない。
日本での“英語エリート学部”とも言われています。

この学部の卒業生には、芸能人でバイリンガルの
西田ひかる、早見優、ヒロコ・グレース、
リサ・スティッグマイヤー等もこの学部の卒業生です。


そして、サラリーマン時代には、
その英語力を活かして、海外を飛び回り、
短期間で年収1000万円超えを達成する等、
「ある方法」を実践したのをきっかけに、
人生が劇的に変わったのです。
つまり、英語が人生を変えたのです。

でも、そうは言っても”ある疑問”が浮かびました。
本人がネイティブと言っても…、
実際は、この目でその実力を完全に見たわけでは無い。
当時の英語力が今はもう衰えているのでは無いか?

一方でそんなふうにも思いました。
今これをお読みの方もそう感じているかもしれません。

だったら、その実力を証明し無くては…。

そこで、藤永先生に”無理なお願い”をしました。

「藤永先生…、先生がネイティブというのはわかりました。
 英検1級も既に取得していることもわかりました。
 でも、そうは言っても…、
 現時点の本当の実力を知りませんし、見えません。

実際の所、今の英語力はどのくらいですか?
今も本当に英語はデキるのですか?

先生の英語力を計るためにも、
次のTOEIC試験を受けて下さい。」

かなり無理なお願いをしました。

今、藤永先生がTOEIC試験を受けると、
いったい、何点取れるのか?

現時点での”本人の英語力”を確かめるためにも…
今お読みの貴方に、その英語力を証明する為にも…
1ヶ月後にTOEIC試験を受けてもらったのです。

勿論、お願いした段階では、
TOEICを受けた事も勉強したことも御座いません。
「TOEICって…、どのくらいの時間の試験ですか?」
「どんな内容が出るのですか?」「何か面接や特別な事ってありますか?」
「過去問とかってありますか?」

と質問され、内容に関して詳しく御座いませんでした。

しかも、”実力がまだ信じられないから直ぐに受験して欲しい”という、
失礼極まりない無茶ぶり…。「何て嫌な出版社だ!」と思われたかもしれません。

果たして、結果はどうだったのか?

驚きました…。

僅か1ヶ月後に試験と言う事で時間も御座いませんでした。
しかも、初受験でTOEICの問題集にも触れたことも御座いませんでした。

そんな状況にもかかわらず、
TOEIC990点(満点)を初受験で取得!


 

PR
|
| top |
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]